カーシェアリング(earthcar)でレクサスを借りてみた 後半

2021年9月5日

それでは前回の続きです。
 

ドアを開けると、別に新しい車ではない(走行距離25000km以上)はずなのに、新車のような匂いがしました。

いいですねぇ

(シートの状態はお世辞にも綺麗とはいえませんでしたが… まぁレンタカーですからね笑)

ステアリングは太くどっしりとした印象を受けました。
 
よしっ!早速エンジンを!
 
鍵は助手席のグローブボックスの中にあります。
 
鍵についた透明なスティックを台座から抜き、エンジンボタンをON!
 
するとどうでしょう?
 
静かなエンジン音とともにステアリングが私の方に向かって電動で飛び出してくるではありませんか!!
 
我が実家には高級車もなければ、年式も2000年前後の古い車ですので、これには驚いてしまいました笑
 
しかも、座席も電動シート。
 
感動。
 
しかし、1つ困ったことが。
 
 
座席を前に出す方法がわからない!!!
 
大体の車は座席前方の側面にレバーがあると思うんですが…
 
ないっ…!
 
背もたれ、座面の傾きの調整はできるのですが、どうしても椅子自体を動かす方法がわからない…
 
アクセルは指の付け根でようやく届くくらい
 
 
数分探すもわからず、時間がどんどん無くなっていくのに耐えられなくなって結局諦めてドライブを開始することに… (残念なことに非常に運転しづらかったです…)
 
駐車場で前進、後進を確かめていざ公道へ
(駐車場のシャッターを開けるには車内にあるリモコンを操作します。)
 
さすがに1人でオープンで走る勇気はないので、クローズで。
 
乗ってすぐに私を不安にさせたのは、フロントの長さ。
 
私はワンボックスやコンパクトカーなど、フロントが短い車しか運転したことがありませんでした。
(見えないよ…汗 擦らないよね…?汗)
 
駐車場から出るだけで一苦労。
 
車高に関してはそんなに低くは感じなかったので、そこは救いでした
 
乗った感触は 5,60 km/h あたりの加速がスムーズ
 
コンパクトカーなどしか乗ってない私からすれば力を感じましたね。
 
そして非常に静粛性が高い。
 
大人の車ですね。レクサスですからね。
 
細かいことを言うと室内灯の点灯の仕方に味がありました。(滲み出る高級感)
 
後方の視界はあまり良くなかったですね。
(これもこの類の車の経験が無かったからかと…)
 
普段はすんなり出来る進路変更が出来ず、東京を右往左往…笑
 
ステアリングは軽い。アシストかなんかが付いているのかな?
 
そこまで人目を惹くようには思いませんでしたが、レクサスに乗ってると考えると少し自意識過剰になってたかもしれないですね笑
 
以上をまとめると、この車は
 
「全てが電動化された大人の高級車」
 
ですね。
 
 
前から持っていたイメージを体感することができました。
 
このISは、走りを楽しむための車、というコンセプトのようですが、高級感はひしひしと…
 
最高級車種のLSとかはどんなもんなんだ……
 
想像が膨らみます。
 
私個人としては40歳過ぎてから買いたい車というところでしょうか。
 
やはり、若いうちはもっと威勢のいい車に乗りたいものです。
 
45分のドライブを終えて車を返却しました。
 
大人のひと時をありがとう。レクサス。

また利用したいと思います!!

p.s 緊張で写真撮る余裕がありませんでした笑

Follow me!