981ボクスター 購入記1

2021年9月5日

こんばんは!(^-^)
 
 
先日ついにボクスターが納車され、晴れてポルシェオーナーになった私。
 
今日から数回に分けて、購入に至るまでの道のりを書き記していきたいと思います。
 
 
まずはどんなポルシェを探していたかについて。 これは以下の記事で書いてます。
 
 
 
この記事を書いたときには、現愛車を既にカーセンサーで見つけ、現地まで見に行くことが決定していました。
 
「もしかしたら買ってしまうかもしれない…」    
 
そんな気持ちがあったので、急いでこのような記事を書いたわけです。
 
 
実際、買ってしまいましたし、この記事を書いてなかったら、結局どんなポルシェが目標で、現実は買えたポルシェはどうだったのか、 そういう点を発信できないことになっていたのでブログ的にも結構マズかったですね笑
 
 
取ってつけたような感じになってしまいましたが、書かないよりはマシでした。
 
というところからお分りいただけるように、この私の初愛車との出会いは、とてつもなく突然でした。
 
 
あと3ヶ月くらいはゆっくりお金を貯めながら、理想のポルシェを語っていこうと思っていましたから。
 
 
 
話を元に戻しますね( ̄∀ ̄)
 
 
先ほどの記事にある通り、 第一希望はケイマンかボクスターの981型。
 
正直、いい個体が出てくればケイマンでもボクスターでもどちらでも良かったです。
 
そこは巡り合わせに任せていた感じがあります。
 
 
 
ただ、これはあくまで 981ならなんでもいい と思っていたわけではなく、 ケイマンにもボクスターにもそれぞれ良さがあるし、どちらかは絞れない… (というより将来的にはどちらにも乗りたいし絞らなくてもいいか…と考えてた)
 
だけどそれぞれの中で考えると、どちらも981がカッコいい! と思った結果です。
 
 
だだし、当初は車両価格が350万円以内に収まるくらいの予算で考えていたので、自ずとターゲットは987型一択でした。
 
 
というより、一択にせざるを得ませんでした。 (981の相場は500万越え)
 
 
でも自分にとっては981の方が好みでした。
 
そんなとき、私の現愛車をカーセンサーで見つけました。(6/23)
 
このときに掲載されていた金額は379万円。 379万!!!???(`・ω・´)
 
相場からするとかなり破格。
 
なんだこれは!??
 
 
さらに、この金額にインパクトを感じた要因は、単に金額の絶対値の小ささだけではありませんでした。
 
この車をカーセンサーで見つけたのは実はこの日が最初ではなく、数週間前くらいから存在は認識していました。
 
ただし、この日以前は399万円と掲載されていました。
 
 
399万円でも十分安いのに、そこから20万円引きだなんて、この個体は一体なにがそんなに問題なんだ? と思ったのが、販売店に問い合わせをしたきっかけでした。
(399万円のときは安すぎるし、これは地雷だな(゜-゜) しかも富山県だし、お見送りですな(*^_^*)
とスルーしてました)
 
379万円に値下げされたのを見ても
 
買いたい!
 
…というよりは…
 
なんでこんな安いの? っていう興味本位で。笑
 
販売店に電話をすると、感じの良さそうなおじさんが、こちらの要求以上にペラペラ喋ってくださってなんだかひと安心。 (ポルシェセンターに電話して門前払いされたトラウマがあったので…笑)
 
この営業さんに安い理由を尋ねると
 
・別に事故車でもない
・安いのは多少走行距離が伸びているため
・ポルシェセンターからの委託車両で、6月末にはポルシェセンターに返却される車両である。その最終価格である とのこと。
 
 
最後のポルシェセンターからの委託車両というのはイマイチよく分かりませんでしたが、 ポルシェセンターは中古車販売店に
 
①車両の販売を直々に委託、もしくは②オークションで回しているそう。
 
 
私はてっきり、町の中古車販売店の車両は全てオーナーさんから買ったものだと思っていたのですが、そういうわけではないのですね
 
別にポルシェセンターが全部管理すれば良いのに… って思いますが、メンテナンスの人手や人件費、敷地の余裕など、色々な点を考慮するとこういう体制を敷いた方がコスト的に良いのでしょうかね。
 
販売店の営業さんは、
 
委託された車両ですから、6月までに売れなければポルシェセンターに返却してしまう。

だから別に安く売れようが、最悪売れなかったにしても全然構わないんですよ〜(^.^)

などと仰っていました。
 
 

最後に営業さんはこう言いました。

「とにかく一度現物を見にこれますかねぇ? 安くて不安でお電話下さってるのでしょうけども、きれいな車ですし、現物を見ればなんら問題がないことがわかりますよ! 何件かお問い合わせ頂いてますので2,3日後には売れちゃうと思うんですよー(^_^;)」

しかし、そんな心の準備ができていなかった私は
 

「あああ、、、いや、、、、ちょっと話を聞いてみたかっただけですので、、、、」
 
とお断りしてしまいました。
 
 

それに対して営業さんは別に声を曇らせることもなく

もし、興味が沸いたら是非いらっしゃってくださいと優しい一言。

初めての車と伝えても気にするそぶりもないし、なんとなく人がよさそうな感じがしました。
 
 

一度は訪問をお断り。

さあどうする。

Follow me!