初めてポルシェを運転!アースカーでボクスターを借りる! その1

2021年9月5日

今まで、ポルシェを買いたいとひたすらに語ってきました。
 
憧れに憧れを重ねて、卒業旅行でドイツのポルシェ工場に行くことを決めてしまったほど…
 
 
 
やはりあの惹き込まれるエクステリアと運転する楽しさ…
 
男の憧れですよね…
 
 
運転する楽しさ… 運転する楽しさ…
 
↑運転したことない男が何言ってんだ
 
 
そう私はポルシェを運転したことも助手席に乗ったこともリアシートに乗ったことも、トランクに載ったこともない
 
ただの妄想男だったわけです…
 
そんな私がついに…
 
 
ポルシェを運転して来ちゃいました!!!!
 
 
今回運転させてもらったのは、前々から言っていたカーシェアリングです。
 
その中のアースカー(earthcar)というサービスを利用しました。
 
以前このサービスでは、レクサスIS250Cも運転させて頂きました。
 
 
このレクサスと同じステーションにあるのが…
こちらのボクスター!
 
987の後期型です。PDKの左ハンドルです。
 
こちらのボクスター
 
15分400円の時間料金
1kmあたり35円の距離料金
 
という気軽に試乗できる価格設定
 
じゃあなんで今まで乗らなかったのか というと、、、
 
車高が低い車に乗ったことがない上、左ハンドルも未経験… …
 
事故でも起こしたら… と思って決断ができませんでした笑笑
 
 
しかし、2018年は挑戦の年にしたい! と目標を立てた私。
 
ついに運転することを決断しました。
 
ただ、しっかりと事前にステーション周辺で試乗コースを組み立てて危ない場所はないか確認しました。
 
緊張と興奮で意味のわからない感情になりながらステーションへ。
 
 
ご対面して改めて写真をパシャり。
 
実物を見ると思ったよりずっしり感があるというか。
 
大きなホイールがかっこいい
これを運転するのか… … …
 
45分の予約をその場でスマホで確保。
(直前でも空いてればすぐ乗れる、これがアースカーのいいところ。)
 
登録したPASMOをポルシェさんのカードリーダーにタッチ
ガチャ
 
扉は長く、ずっしりとした重さ。
 
 
いつも軽自動車のバモスちゃんに乗ってる私からすれば、とてつもない重厚感がありました。
 
あの重みはなんか理由があるのでしょうかね?
 
何はともあれ、ついにポルシェのドアを開けてしまった…
 
いざ…!
 
 
続く

Follow me!